【なぜ歯科でリップアートメイク?】リップアートメイクは麻酔が痛みを抑えるポイント!

なぜ歯科でリップアートメイクなの?

今回は、「なぜ歯科でリップアートメイクなのか?」という内容について書いていきます。

当院では、口元をトータルで美しくするという目的でこれまで運営して参りました。
口元が美しくなることで、顔の印象が明るくなり、自信にもつながると考えているからです。

今回、リップアートメイクの施術を始めることも当院としては自然でした。

また、リップアートメイクは「痛い」と言われることが多く、
歯科の「口内麻酔」を使用することで、痛みを抑えた上で施術ができるというメリットも
患者様に感じて頂けると感じています。

しかし、当院は「とにかく安く施術を受けたい」という方には向いていないかもしれません。
唇は痛みに敏感なうえ、色素が2~3年継続するため、口内から麻酔をしっかりかけた上で
時間をかけて施術を行っています。

1人1人の患者様に合わせた施術とカウンセリングを行っております。
その結果、他のクリニック様と比べてやや年齢の高い方のご受診が多いように感じています。

また、当院では、施術は必ず医師が担当しています。
その為、空いている時間が少ないこともあるかもしれません。
是非、オンラインでご予約頂くと、待ち時間も少なくカウンセリングを行うことができます。
少しお手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

その他のリップアートメイク情報

PAGE TOP