【最新の症例を更新しています♪】リップアートメイクの経過と症例について

こんにちは。

銀座クリスタルデンタルオフィスです。

この度、銀座クリスタルデンタルオフィスにて「リップアートメイク」の施術を本格的に開始致しました。

以前より、モニター様には施術を実施していたのですが、
この度、全体での予約受付を開始致しました。

その為、今回は当院のリップアートメイクの施術症例と経過についてご説明致します。

医療アートメイクとは?

アートメイクとは、皮膚から0.03m以内の浅い部分に専用の針で色素を入れる施術のことです。
皮膚の内部に1本ずつ針で色素を入れる為、通常のメイクとは異なり汗や水でも落ちないメイクです。

2~3年間は色素が維持するため、メイクをしなくても自然な色が継続することから、注目されている施術になっています。
医療アートメイクは、専用の機器を使う施術により、医師、もしくは医師の指導を受けた看護師しか、施術することができません。

アートメイクは、眉が一般的に知られており人気の施術となっていますが、最近ではリップアートメイクの注目も高まっています。

1つの理由としては、日常的にマスクつけることで、リップを頻繁に塗りなおす事がストレスになっていることも挙げられます。
リップアートメイクは、リップを塗らなくても自然な色を維持することができます。

当院のアートメイクの特徴

リップアートメイクを検索すると、「痛い」という感想をお持ちの方も多くいらっしゃるように感じます。
唇は痛み感じやすい部分ですので、実際に麻酔があまり効いていない場合、かなりの痛みを感じます。

一般的な施術を行う際は「表面麻酔」と言われる麻酔を唇に塗ってから行われます。

この表面麻酔も効果があるのですが、あくまで表面のみの麻酔なので、人によっては痛みを感じることがあります。

当院は歯科クリニックなので、歯科専用の口内からの麻酔を行った上で、施術をすることができます。

その為、当院のリップアートメイクの施術は、表面麻酔のクリニックと比較して格段に痛みを抑えることができます。

また、痛みを抑えることができるため、丁寧な施術ができより色素を入れる作業に時間をかけることができます。
その結果、同じ価格での施術でも色の入り方、自然な色が長く続きます。

当院のリップアートメイク症例と経過写真

当院では、患者様に安心してアートメイクの施術を受けて頂くため、
経過も公開して参ります。

ダウンタイムにどのような状態になるのかも、気になるところだと思います。
こちらが、当院で施術された患者様の経過になります。

リップアートメイク専用の公式Instagramでは、都度更新をしておりますので、そちらも是非ご覧くださいませ。

当院のアートメイクのご案内

当院でのアートメイクの案内について、以下のページにより詳細に記載させて頂いております。
是非ご覧くださいませ。

その他のリップアートメイク情報

PAGE TOP